【PMP】PDU申請の際に参考になるCCRS(継続資格要求システム)用語集

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

PMPを更新するためには、PMI.orgからMyPMIへログインしてPDU申請を行う必要があります。用語やルールを把握できる用語集を日本語版で作成してみました。なお、主に2016年1月以降にPMPを取得・更新された方を対象としています。

CCRS Grossary

用語説明
タレントトライアングルタレントトライアングルは、プロジェクト実務者にとって重要なスキルセットです。それらは以下のようになります。
・テクニカル・プロジェクトマネジメント
・リーダーシップ
・戦略とビジネスマネジメント
CCRContinuing Certification Requirementsの略。CCRプログラムは、PMP、PgMP、PfMP、PMI-PBA、PMI-ACP、PMI-RMP、および/またはPMI-SP認証を取得した個人の継続的な教育および専門的開発を支援します。
CCRハンドブックこのPDFは、CCRプログラムの方針と手順をカバーしています。このハンドブックは、ハンドブック&ガイドページとPMI.orgの他のページからアクセスできます。
CCRSContinuing Certification Requirements Systemの略。CCRSは、認証保持者がプロフェッショナルな開発活動を追跡し、PDUの報告を含む認証の維持に向けてプロフェッショナル開発ユニット(PDU)を請求するために使用するツールです。CCRSはPMI.orgとMyPMIからアクセスできます。
サイクル試験に合格し認定を取得し、3年後に終了する3年間の認定試験サイクルを指します。認定資格を更新すると、更新するタイミングに関係なく、前のサイクルの最後に新しいサイクルが開始されます。例:2012年7月25日に認定資格が取得された場合、サイクル日は2012年7月25日〜2015年7月24日です。認定更新時(更新時期に関係なく)に、2015年7月25日〜2018年7月24日となります。 CCRSダッシュボードには、現在のカレンダー日付に該当するサイクルが表示されます。
アクティビティあなたは、PDUsを獲得するための教育的または専門的な開発活動に参加します。CCRS全体、特にレポートPDUページでは、「コースまたはトレーニング」、「組織ミーティング」、「プラクティショナーとしての作業」、「コンテンツの作成」などのPDUアクティビティタイプへの具体的な参照が表示されます。参加した、または参加したい特定の教育活動を検索活動ページで検索することができます。
教育(PDU要件カテゴリ)認定資格者は、認定を維持するために継続的な教育活動に一定の時間数で参加する必要があります。教育トピックは、PMI タレントトライアングルのスキル分野に合わせて、認定資格の試験内容の概要と一貫している必要があります。教育活動に必要なPDUの数は、認証ごとに異なります。詳細については、CCRハンドブックを参照してください。
ギブバック(PDU要件カテゴリ)認定資格者は、知識を共有する活動に参加するか、職業に貢献する方法で積極的にスキルを適用するかを選択できます。Giving Backアクティビティに必要なPDUの数は、認証ごとに異なります。詳細については、CCRハンドブックを参照してください。
プロバイダあなたがPDUを得ることを可能にする教育活動を提供する個人または組織。これらには、PMI認定機関または認定機関または第三者機関が含まれます。
プロバイダポータル教育プロバイダーポータルは、教育プロバイダーがプロバイダーの代表プロファイルを更新し、活動を維持し、活動バッチクレームをアップロードすることを可能にします。CCRSにログインしたら、ログイン時のドロップダウンメニューでプロバイダポータルにアクセスします。これは、プロバイダの代理人でもある認定資格者だけが利用できます。
PDUsProfessional development unitsの略。PDUsは、PMI認定の維持に向けた承認された学習およびプロフェッショナルなサービス活動を定量化するために使用される測定単位です。各プロフェッショナル開発活動は、活動に携わった1時間に1つのPDUを生成します。
適用されたPDUPDUはあなたの証明書のメンテナンスに数えられます。PDUは、現在のサイクル中に提出したクレーム、前回のサイクルで提出したクレーム、または認証停止中に提出されたクレームから適用することができます。
利用可能なPDU(次のサイクルのために)現在の認証サイクルの3年目にPDUが必要な総額を超えると、このラベル(およびリンク)がダッシュボードに表示されます。次回のサイクルで使用できるPDUの最大数は、認証に応じて10または20です。認定資格を更新すると、利用可能なこれらのPDUが次の順番で次のサイクルに適用されます。
1.タレント・トライアングルまたは一般教育要件の最低限の要件を満たすPDU
2. Giving Back部門の要件を満たすPDU(「開業医として働く」を除く)
クレームCCRSにPDUを報告するたびに、PDU要求が行われます。「主張」は、PDUがあなたのサイクルに適用されたことを意味するものではありません。単にPDUをシステムに提出したことを示しています。
クレームID各クレームはクレームIDを生成します。複数の認定のPDUを申請する場合、1つの申請で複数の申請IDが作成されます。
提出済み(クレーム)CCRSへのあなたのレポートのクレームステータスが表示されます。
承認済み(クレーム)クレームは現在のサイクルに適用せずに承認することができます。これは、そのサイクルでその証明書のPDU要件を満たしている場合に発生します。
レビュー(クレーム)これは、PMI管理者がクレームを審査していることを示しています。「レビュー中」ステータスが表示された時点で承認も拒否もされません。
必要な追加情報(クレーム)これらは、処理のために追加情報が必要とされるクレームです。あなたはクレームのために追加情報が必要であることを示すメールを受け取っています。
拒否(クレーム)請求はいくつかの理由で拒否されます。拒否されたクレームステータスは、認定の更新/保守にはカウントされません。拒絶されたPDUクレームは転写物に表示されます。
後退と編集(クレーム)これは、あなたが提出したクレームに使用できるクレーム履歴ページの機能です。クレームを変更または撤回する必要がある場合は、個々のアクティビティをクリックして、アクティビティの詳細ページの下部にあるこの機能にアクセスします。回収されたPDUクレームは、トランスクリプトに表示されます。
削除済み(クレーム)認定保持者は、不正確または無関係であると認識した場合、またはそうするその他の理由がある場合、クレームを削除することがあります。削除されたクレームはトランスクリプトには表示されません。
関連クレーム認定者が複数の認定について単一のクレームを入力すると、複数のクレームIDがクレームに適用されます。関連するクレームは、同一のアクティビティに対して異なるクレデンシャルに対して同時に提出されたクレームです。2015年12月1日以前に提出されたクレームは、関連するクレームへのリンクはありません。

PMPのPDU更新登録についての記事はこちら。

(※このページは2018年3月9日に更新されました) 「PMP資格更新・維持の更新プログラムがわかりにくい」 「...
スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら