100回のThinkよりも1回のDo;考えすぎると損をする。

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

私は橋を叩いて、叩いて、「よし!しっかりしている!」と自信が持てたら橋を渡るタイプだ。この性格のデメリットは勝率は高くなるが、とにかく時間がかかるということだ。そして、準備万端で臨んだあとに、「あれ、こんなこともあるんだ、考慮不足!」ということもしばしばある。

最近、理想の自分になりたくて、でもなれなくて。そんなジレンマと闘っているときは、橋をめちゃくちゃ慎重に叩いているときだな、と思う。本は全部読まないと気がすまないし。それでいて、途中でつまづくと、もうダメだ、となってしまう。

100回のThinkよりも1回のDo

とにかく考えるより行動すべし。行動することで、気づけることが多々ある。事前に考えすぎてしまったり、気づきすぎてしまうと行動が止まってしまう。壁にぶつかったら。別の道を歩いてみる(やり方を変える)、あるいは、一歩引いてみることにした。やるべきことはたくさんあるじゃないか。立ち止まっている時間なんてないのだから。

スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら