仕事が遅い部下への対処法を知ってストレスから解放される!

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

仕事の期限を守らない部下で悩んでいませんか?

事の期限を守らない部下にイライラすることはありませんか?今回は、期限を守らない部下をきっちり管理できるようにする!成果物の品質も高める!方法についてご紹介します。

私の職場では、他部署からシステムの設定変更依頼を受け付ける場合、原則2週間前までに変更要件を出してくれなければ、受け付けないことにしています。システム変更は準備や影響範囲調査に時間がかかるためです。この期間が短くなると、実際に業務を担当する部下に負担がかかってしまいます。品質を高めるため、部下を守るため、余裕を持った期日感を設定するようにしているのです。

仕事が早い部下はすぐに取り掛かり、余裕を持って、成果物を提出してくれます。一方、仕事が遅い部下はいつまでも成果物が出てきません。とにかく仕事が遅い。放っておくと、期限切れの仕事ばかり抱えている。他の仕事と並行してこなしている場合は最悪、期限になってもできていないという状態になるのです。期限を守らない部下ほど、成果物の品質が低いように思います。部下としても自己成長を感じられない=仕事が楽しくないという状態に陥ってしまいます。

期限が近い仕事を与えてみる。

司がよかれと思って部下を守りすぎていることが仇になっているのかもしれません。仕事が遅い部下には期限が近い仕事を与えてみる。部下は時間がないので、すぐに仕事に着手します。上司は数日後といった仕事の期限なら覚えておくことに負担がかかりません。数日程度なら、毎日仕事の進捗を確認しても負担は軽く済みます。

まずは、難易度が低レベルの仕事から試してみる。小さな経験を積み重ねることで部下の成長につなげる。同じレベルのものを繰り返し行わせることで成果物の品質も高められる。上司もストレスから解放される。ただし、期限が近すぎると残業で対処しようとするといった望ましくない事態になりかねません。適切な期日設定を考慮する必要はあります。また、最初のうちには多少の残業は許しても2回目以降は効率的にできるように毎回振り返りと改善を義務付ける、といった部下への指導も必要です。上司から部下へのアプローチを変えて、部下の行動を変える。試してみませんか?

スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら