【国立国会図書館】東京都内で無料で静かに読書や勉強ができるおすすめの場所(2)<終始感動編>

★記事が気に入ってくれたらシェア♪


まずは利用者登録


とある土曜日の10:30 国立国会図書館に到着しました。

モダンな建物です。

そしてふと見ると、すぐそばに国会があります!

少し緊張。(なぜでしょう。。)

本館と新館があり、初回利用時は新館から入ります。

新館に入ってすぐに登録カウンターがあります。

そこで登録書に必要事項を記入します。

登録書にはいくつか種類があります。

カウンターにある張り紙を見て、新規の場合の登録用紙を選びます。

登録待ちの列が10〜15人程度できていました。

人気ですね。

登録者だけでこんなにいるの?

館内は相当混雑しているのかな?

座るところあるかな?

こんな不安を抱きましたが、

10分後に不安は吹っ飛ぶことになります。

登録受付の方、とても感じがよいです。

「こんにちは〜。」

「今、登録希望の方が多いので、登録完了まで少し時間がかかります。」

と言われたのですが、5分で利用者カード受け取れました♪

ありがたい。

利用者カードと利用者登録証を受け取ります。

利用者登録証には利用者端末ログイン時のIDとパスワードが記載されています。

続いて、ロッカールームへ。

荷物はA5サイズ以上のかばんは持ち込めません。

必要なものはかばんから出して、ロッカーに預けます。

ロッカールーム入り口付近にある無料の透明な手提げ袋に入れます。

(薄手で小さめA5サイズなので持ち込む荷物は少なくするのがおすすめです)

館内は写真撮影禁止です。

本館は歴史を感じるモダンなインテリア、

新館はシンプルでシャープなインテリアでした。

ぜひみなさんの目でも見ていただきたいです。

(私は新館がお気に入り。)


いざ潜入!


ロッカールームを出ると、入館ゲートがあります。

利用者カードをゲートでかざして(電車に乗る時と同じです)入館します。

すると、利用者端末がこれでもか!と並んでいます。

資料請求依頼をして20分程度待つことがわかっていたので、

まずは近くの利用者端末で資料請求をします。

国立国会図書館は本を受け取るまでの時間がかかることがネック。。

ですが、勉強する目的なら問題ないですね!

利用者カードを端末リーダに載せるとパスワード入力画面が表示されます。

先程受け取った利用者登録証に記載されているパスワードを入力してログイン完了です。

※パスワードはネットから変更可能です。

勝手な思い込みばかりなんですが、IT対応が進んでいて驚きました。

さて。

待ち時間で館内散策です。

第一閲覧室(本館と新館)→電子機器利用可能。

第二閲覧室(本館)→電子機器利用不可。

閲覧席がたっぷりあります。

2000席ってすごいですね。

大規模カフェだと100席前後ですが、その20倍ですもんね。。

席に困ることはまずありません。

うろちょろしている間に本の準備ができました。

(端末利用が面倒だったので、手持ちのモバイル端末からウェブで確認しました)

貸出窓口で引き取る際、利用者カードを提示して受け取ります。

私は迷わず、新館の第一閲覧室に入りました。

机が広いんです。

隣の人との距離を広く取れます。

これはまるでオフィス。

ストレスなしです。

Wi-Fiも無料で使えます。

(パスワードが書かれた紙は閲覧室の入り口にありますよ。)

こちらも高速でストレスなし。

12:00〜15:30まで滞在しました。

席はどんどん混雑してきましたが、常に1〜2席ほどは空きがありました。

ほかのスペースも満席にはなっていないので、座れないことはまずないと思います。

帰るときも利用者カードをゲートでかざして退館完了です。

ゲートを出ると、利用者カード登録の行列が20〜30人程度になっていました。

国立国会図書館の公式サイトに、

”新規登録は土曜の午後が混雑する”と書いてあったのは本当でした。

土曜で且つ初めて行くなら午前中がおすすめです。


その他の施設


6階に食堂と売店があります。

食堂には、カレー、蕎麦、うどん、ラーメンなどありました。

売店で購入したものや持ち込んだお弁当を食べるスペースも用意されています。

売店をちらっと覗いてみたのですが、自販機で買うより安いドリンクがあります。

この日は十六茶(550ml)が100円でした。

何から何まですばらしい♪

喉が乾いたら閲覧室以外で。

新館の第一閲覧室は出てすぐのところにソファ席がありました。

私が休憩で座った際は、3名程、ドリンクを片手に読書されていました。

無料でこんなにすばらしい施設が利用できるなんて。

お給料が少なくなったことがきっかけで見つけた場所。

悪いことばかりじゃないですね。

気になった方はぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら