【神・時間術】で脳のパフォーマンスを最大に引き出して、人の4倍の速さで仕事をする(5)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪


私が実際に試してみた時間術(3)


最後に第4原則「自己投資のために時間を使う」から

娯楽を自己成長にするスキルを実践してみました。

神・時間術によって生まれる自由時間をどう使うか?

それは、自己投資、能動的娯楽、楽しむの3つ。

この中から能動的娯楽をピックアップします。


娯楽で時間を無駄に消費していた?!


”娯楽”は大きく2つに分類されます。

受動的娯楽:テレビ、ゲームなど、ほとんど集中力やスキルを必要としないもの。

能動的娯楽:読書、ボードゲームなど、集中力や目標設定とスキルを必要とするもの。

そして、自由時間で使うべきは、能動的娯楽であり、

受動的娯楽は時間の無駄であると定義しています。

はい。

私は、今まで、テレビをながら観してました。

適当にバラエティー番組を流して、その一方でスマートフォンで情報収集。

結果、どちらも中途半端。

テレビ番組の内容は断片的で活用用途なし。

スマートフォンでの情報も深い印象に残っているものはない。

2つのことを同時進行することで効率を図っていたつもりが、

結局時間を無駄に消費していたのです。


娯楽を活用して自己成長につなげる


そのまま読み進めると、こんな素敵な方法がありました。

テレビを能動的娯楽に変換する。

受動的娯楽を能動的娯楽にするためには、

集中力を使い、目標を設定して、スキル向上に役立てる。

テレビをただ眺めるのではなく、

アウトプットするために、内容を整理して、記憶に残す。

納得です。

1ヶ月前にテレビを手放したところでした。

(数ヶ月前からディスプレイに横線が入るようになったからです。)

ブルーレイレコーダーは手元に残っているので、

必要な番組だけを録画しておくことにしました。

そして、番組を観るときのルールは3つ。

・他のことはしない。

・番組の内容と真剣に向き合う。

・ブログにアウトプットする。

私が特に好きな番組は2つあります。

・カンブリア宮殿(テレビ東京)

・セブンルール(フジテレビ)

今までもこの番組を見て、感心することが多々ありました。

学ぶことが多いので、これなら楽しんで実践できそうです。

そして、実際に取り組んでみました。(2017年9月14日放送 カンブリア宮殿より

ただ眺めていたときとは明らかに違います。

その人の経歴を調べたり、私自身の経験を振り返ることで理解が深まります。

せっかく時間を使うなら自己投資につなげないとですね。

テレビを手放して以降、テレビを見る時間は徐々に減っていたのですが、

今後はより一層少なくなりそうです。(笑)

学ぶべきことは他にもたくさんあります。

今まではなんだかんだ理由をつけて、今まで自分を甘やかしていました。

これからは何事もきちんと目的を持たなければと感じました。

「神・時間術」のノウハウはまだまだあります。

人生を謳歌するため。

私は楽しみながら続けて行きます。

スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら