マザーハウス社長兼チーフデザイナーの山口絵理子さんから学ぶ成功の条件

★記事が気に入ってくれたらシェア♪


女性起業家 山口絵理子さんを知る


2017年9月14日放送のカンブリア宮殿で紹介されていた

マザーハウス山口絵理子さんの言葉ひとつひとつが心に響きました。

理由は成功者としての考え方が揃っていたから。

同じ考え方を持つことできっと思いは実現すると証明してくれたから。

成功や目標について考えもしなかった2ヶ月前の私なら、

こんなに心に残ることはなかったんだろうなぁと思います。

今回は私の心に響いた言葉をご紹介します。

その前にマザーハウスと山口絵理子さんについて簡単にまとめてみました。


マザーハウスとは


・アジア最貧国と呼ばれるバングラデシュの天然ジュートやレザーを利用したバッグを中心にアクセサリーやストールなどの製造・販売を手がける会社。

・創業11年目で国内に22店舗、海外に6店舗を構える。

・企業理念は途上国から世界に通用するブランドをつくる。

・マザーハウスという社名の由来はマザーテレサから。


山口絵理子さんの経歴


山口さんの”いま”は過去の経験から成り立っています。

・小学校時代いじめに遭い、不登校になる。

・中学校時代は非行に走る。

・柔道に出会い、更生する。

・柔道の強豪である高校へ進学し、唯一の女子部員となる。

・柔道全日本ジュニアオリンピック大会で7位となる。

・大会後は猛烈な勉強をして慶應義塾大学へ進学する。

 ちなみに慶應義塾大学を選んだのは、進学を検討した段階で早稲田か慶応しか知らなかったから。可愛い方です。

・バングラデシュへの留学をきっかけに途上国の貧困問題について考え始める。

・貧しい国の人たちに光を与えるべく、その国の素材を活用した世界に通用するものづくりを開始する。


心に響いた言葉たち


番組のインタビュアーである村上龍さん・小池栄子さんと

お話するシーンで、心に残った言葉は3つです。

夢をいいまくっていた。

自分の意思や持っていきたい言葉を何回言うかで集められる人数が変わる。

夢や目標は声に出すといい。

毎日でも、何回でも。

その夢は脳にインプットされる。

脳はその実現に向けてまっしぐらに、夢を実現するための手段を探し続ける。

理に叶った行動です。

山口さんの場合は、”貧しい国の人たちのため”という社会・他者に対する

無形・有形の目標があったから成し遂げられたのではないでしょうか。

山口さんの講演にはたくさんの女性が集まります。

多くの人に伝えることで、「この人のためなら」と応援してくれる

”ファン”をつくり、実現に向かうことができたのだと思います。

ちょっとずつ勝たなきゃいけないのは前の自分であって、

クラスにいられる人をうらやましいと思ったら一歩も進められないんだけど

昨日よりも進もうというスタンスはずっと子供のときからあります。

この言葉が一番響きました。

日本は偏差値社会で常に他人と比べられてしまいます。

自信がない人ほど、

「どうせ自分は○○さんみたいにはなれないから。」

と考え、自分の能力を発揮する機会を失ってしまいます。

そうではなくて、闘うべきは常に自分。

努力を続けることで、毎日、昨日の自分に勝てる。

私は夜に日誌を書くことで、今日の自分を振り返り、

よかったことを考えるようにしています。

よかったことがある時点で私は少しでも成長していると思えること。

これが自信につながるんです。

逆にだめだった自分はもしやり直せるとしたらこうするということを決めておきます。

これもまた次の成長へつなげることができるんです。

遠回りに思えるけど、どこかで役にたってる。

本質的に大事なことは、どこまで続けるかという覚悟。

たとえば、いま、自分が与えられている地味な仕事、

資格を取得するための勉強、成長するための読書、、

すべてが、いつ日の目を見るのかわからないこと。

遠回りのようだけれども、どこかで必ず役に立つ日が来る。

一見、何のつながりもないような学びや経験が、”ある時つながる”瞬間。

このときの喜びは何にも変えがたいものがあります。

そのためにどんなに小さなことであっても続ける。

毎日の努力を続けることができる人は少ない。

夢や目標を達成できる人との違いはここにあるのです。

最近、よく思うんです。

目標を持った人は強い。

自分の未来を変えられる。

それは見えない誰かのため。

そのために自分を奮い立たせる。

それを体現されているのが、山口さんなんだなぁ、と。

山口さんのような女性になる。

また私の目標ができました。

スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら