【成功するための目標設定】夢のない私が挑んだ苦難の道のり(11)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪


私の中の変化


現状抱えている悩みを解決したいという思いから目標を設定することができました。

そこから派生して、私の考え方も前向きに変わり始めました。

悩みを解決することで自分、他者(周りの人、会社)がどう変わるのか。

幸せになる、感動する、喜びを感じる、ワクワクする、成長できる。

こんなポジティブキーワードに絡めて想像するだけで今までの自分を変えることができたのです。

たとえば。

今まで私は会社に対して不満しかありませんでした。

そりゃもう一般的な不満です。

お給料が安い。

売上上げろと言うけど、個人任せ。

上司は助けてくれない。

残業削減令が出ているけど、現場をわかっていない。

今の私はこう思っています。

私は労働(時間)を提供している。

一方、会社はたくさんのことを私に与えてくれる。

たとえば、労働に対するお給料、様々な経験を積むチャンス、社会的信用です。

今の会社にいなければ、有名企業で働くことなんてできていなかったはず。

会社からはこんなにたくさんのお金では買えないGIVEをもらっている。

だから私もたくさんのGIVEを会社に返すべき。

それは、個人のスキル向上、売上の拡大、後進育成、など。

会社のミッションを理解し、社員が一丸となって会社に貢献すべき。

まさか自分がこんな考えに至るときが来るなんて思いもしませんでした。(笑)


さいごに


長々と書き連ねてきましたが、【成功するための目標設定】はこの記事で最後になります。

目標設定をして成功するために。

私なりの答え。

学んだことをそのまま実践してもすぐにゴールにはたどり着けない。

けれど、自分なりのゴールに辿り着くためには導いてくれる学びが必要。

本を読む。

実践してみる。

続ける。

改善してみる。

ポイントは毎日続けること。

そうすると、自分が望むゴールへ脳が導いてくれる。

私にとっての効果的なアプローチは”現在の悩み”から目標を設定することでした。

本に書いてあることをそのまま実践してすぐに結果が出る人なんていないのではないでしょうか。

今まで生きてきた環境も性格も思考も違います。

本に書いてあることをして、全員が同じ成果を出せるとは限らない。

自己啓発本を読んでできるようになったつもりでいる人。

周りにいませんか?

少なくとも少し前の私はそうでした。

本屋で売れている本を読む。

なんだか新鮮な気持ちになる。

できるようになった気になる。

でも、自分は全く変わっていない。

次の日には本の内容を断片的にしか思い出せない。

自分のものにするためにはやはり学ぶこと、実践すること、継続すること。

これに尽きるのです。

たとえば、情報処理技術者試験のために勉強していた論文の書き方。

まさか論文の書き方が会話ができないメンバに活用できるなんて思っていませんでした。

つながると思っていなかった点と点がつながる瞬間。

今は有効に働かなくてもいつかどこかでつながるかもしれません。

脳は優秀なコンピュータ。

学びを継続していれば必ず成功へ導いてくれる。

自分の武器をこれでもか!というくらい持つこと。

それが現状を打破することにつながるのだと実感しました。

だからこれからも貪欲に学びます。

おわり

いや!

まだまだ続きます!

実践中ですので、また自分の中で変化が起きたら続編を書きます。

スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら