【成功するための目標設定】夢のない私が挑んだ苦難の道のり(9)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪


いざ実践!


早速、会話を改善するための打ち合わせをします。

・今抱えている悩みと一致しているよね。

・5W1Hを使うことできっと会話がスムーズにできるよね。

積極的に理解してくれました。

根はいい子なのです。

文句を言わずに取り組むことを約束してくれました。

その上で、ホワイトボードを利用して、今朝報告を受けた内容を5W1Hに当てはめてもらいました。

やはり最初は戸惑っています。

上手くできていません。

何に何を当てはめてよいのか完全に迷っています。

たどたどしい状態ではありましたが、会話が完成しました。

もう一度試してみます。

うん。

初回よりよくなりました。

本人に感触を聞いてみると、

「なんかつかめました!!」

と好反応。

いい方向に進んでいます。

「じゃあ、今日の夕方の報告から実践してみましょう。今実践した順番でお願いします。そして、嫌でもとにかくあきらめずに毎日続けてほしい。」

そう伝えて、その場は終わりました。


あれ??まさかの結果に!


夕方の報告時間になりました。

会話がどれだけ改善するのか楽しみです。

彼がやってきました。

すると、長々と話し始めました。

「・・・うん?」

前と変わっていない!

なんで?なんで?

「テキストに書いてみた?」と聞くと、書いているという答え。

実際にファイルを開いてみます。

長文です・・・。

5W1Hにわけて書くんだよ、、と伝えます。

どうも5つのWがうろ覚えのようです。

やり直し!(※1回目)

<10分後>

また彼がやってきました。

今度こそ!

今度は何をどのWまたはHに当てはめたらよいのかわからず、文章が成り立っていません。

そして、相変わらずの長文。

長文を短くして、、とお願いして、

やり直し!(※2回目)

<20分後>

日本語としてある程度伝わるようになりました。

ですが、かなり怪しい文章です。

ひとまず、本日は終了。

「だいぶよくなりましたよ。」

そう伝えて初日は終了しました。

こうして私の期待は見事に打ち砕かれたのでした。


翌日に向け、日誌で1日を振り返る


その日の夜。

家に帰って、日誌を書きます。

前進はしている。

その感覚はある。

けれど、なんだかしっくり来ない。

あ。

彼に5W1Hというツールを渡すのは時期尚早だったのか!

ということに気づきました。

恐るべし5W1H!

高度なツールだったんですね。

6つも書くことがあるので、覚えきれなかったようです。

PDCAを回すしかないので、あきらめません。

結果が出るのはまだ先。

最初の一歩は辛い。

よし。

明日は違う方法を教えてみようと思い眠りにつきました。

スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら