【安室奈美恵】引退。最後まで自分を甘やかさない美しい人。

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

私の人生は安室奈美恵さんとともにあった。

室奈美恵さん(以降、安室ちゃん)の引退が発表されてから一夜明けましたね。私は安室ちゃんのファンクラブ歴10年超です。今朝、引退のことを思い出し、通勤途中の電車で涙が出そうになりましたが、ぐっとこらえました!そして、心を落ち着かせるため筆を走らせることにしました。

私の人生は安室ちゃんとともにありました。彼女を見るたびに同じ時代に生まれて本当によかったと思っていました。神様に感謝していました。類まれな才能。歌いながら踊るスタイル。クールで完璧なダンス。たまに見せてくれるキュートな笑顔。ライブではMCなしです。笑顔を見せる度に会場からうれしい悲鳴が上がりました。どんなにすばらしいダンサーがほかにいても彼女には叶わない。”カリスマ性”とは彼女のためにある言葉なのだと思いました。

一時期、人気が落ち込んだこともあったと思います。けれど、ここ数年、ライブチケットは入手困難になっていました。ライブ会場には老若男女問わず、広い層に人気があることが伺えました。ライブが終わったあと、中学生くらいの男性2人がライブの曲順について熱く語っていたのがとても印象に残っています。明らかに私より研究しつくしています。(笑)こんな若い世代(10代〜20代)に人気があるのはとても不思議でした。なぜなら、ここ数年の安室ちゃんの露出は、CM、雑誌、ラジオあたりです。彼女の魅力はたくさんの露出をしなくても伝わるものなのでしょうね。

2011年11月6日 namie amuro LIVE STYLE 2011

は横浜アリーナのライブ会場にいました。熱気あふれる会場でライブが始まりました。けれど、安室ちゃんの声が出ていません。少しかすれて、思うようにパフォーマンスできていないのが、安室ちゃんの表情を見ていてもよくわかりました。私と友達も「調子悪そうだね。大丈夫かな。」と話していました。6曲目が終わり、安室ちゃんがステージから消えたあと、曲が止まり、責任者の男性が出てきました。安室ちゃんもそばにいます。「本日はライブを中止します。」会場からは驚きの声。”このままでは納得できるライブができない。”プロ魂が見える決断でした。そのあと会場からは拍手が起こりました。みんな温かい心で帰ったんだと思います。そして、2011年12月27日 振替公演を行ってくれました。その年の最後に安室ちゃんで締めくくれるなんてラッキーでした。

2016年8月19日 namie amuro LIVE STYLE 2016-2017

はよこすか芸術劇場にいました。私が直近で行ったホールツアー(初日)の会場です。人気は上昇する一方で、東京のライブ会場のチケットは取れませんでした。いつもより近くで見れた安室ちゃん。常に進化している姿がそこにはありました。ほぼ同い年なのに、年々肌ツヤがよくなっていることに気づきました。「私、ほぼ同い年なのに劣化する一方だな〜。」と思って、美容と健康に目覚めたのはこれがきっかけです。

才能とは努力は表裏一体。

・技・体べてにおいて努力している女性なのだと思いました。引退する潔さ。退路を断つことで自分を甘やかさない。最後まで美しい。安室ちゃんらしい決断です。まだ1年あります。ライブに行く!絶対行く!願いは声に出せば叶うから。

あー。またこのブログを書きながら、涙が出そう。このまま泣いちゃったら、怪しい人です。でも、みなさん。今日、街で泣いている人がいたら、温かい目でみてあげましょうね。

<2017年12月追記>
ライブ当選しました!千秋楽!宣言しておいて本当によかった。願いは声に出すと叶うのですね。

スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら