アウトプットを克服するための考え方

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

私がブログを始めたきっかけは、苦手なアウトプットを克服するためでした。

本を読んでも「そっかー。ためになった!」と言って、終わり。

誰かに話すとしても、断片的で相手の理解まかせ。

それではいけない!と思い、一念発起してブログを開設。

ある意味勢いにまかせて始めたものの、やはりつまずきました。

「インプットがアウトプットに追いつかない。」

毎日、ブログに記事を書くと決めたので、

毎日、記事ネタが必要になります。

書くことが湯水のように脳から出てくたらいいのですが、

そのような神ワザは(今のところ)持ち合わせていません。

こんなに毎日格闘するとは思っていませんでした。

私のインプットは主に本です。

①本を読む→②内容を整理する→③アウトプットする

この繰り返しなのですが、②も③も下手だということに気づきました。


対策について考えてみる


単純に考えると、”短期間で大量のインプットができる能力を身につける”ことです。

毎日本を読んでいますが、読むペースは早ければ2~3時間に1冊。

この時間を平日で生み出すのがかなり厳しいのです。

単純に考えると、読むスピードを速くするという答えに行き着きます。

たとえば

・フォトリーディング

・速読

・キーワード拾い読み

というスキル習得でしょうか。

今、私が最もほしいスキルはフォトリーディングです。

ですが、、

うーん。

フォトリーディングのスキルは絶対に身につけたい。

けれど、現状できていない・・・。

というジレンマに陥りました。

(フォトリーディングができるようになったらレポートします!)


完全に追い込まれた私が出した答え


「少しのインプットでたくさんのアウトプットをする!」

大量のインプットができないなら、

今できる限りのインプットでたくさんのアウトプットを

生み出す力が必要なんじゃないか。

本に書かれている情報のうち、必要なのは数パーセントと言われています。

1つの章で完結しているものも多々あります。

その中の1つをブログ記事のテーマとして書いてもいいのではないか、と。

もちろんすべて読んで一気通貫で感じることもあります。

いずれはすべて読むつもりではいるので、そこでまた違うことを感じたら、

ブログ記事の内容をアップデートすることもしていく。

このような方針で進めることにしました。

そのために常日頃から気をつけること。

・情報に対する感度を高める。

・目の前で起きていることに疑問を持つ。

・さまざまな経験を積む。

ブログを始めてから、本当に毎日が試練です。

文章の組み立て方もまだ課題としてあります。

これも自分自身の成長のため。

日々改善ですね。

これからも続けます。

スポンサーリンク
グーグルアドセンス広告(PC用)
グーグルアドセンス広告(PC用)

★記事が気に入ってくれたらシェア♪

★フォローはこちら